目の前に訪れる宝物の瞬間
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
マルティーヌ・フランク


 写真家マルティーヌ・フランクが先月の8/16日未明に亡くなったそうです。

銀座シャネルで開催された写真展「麗しき女性たち」は
記憶に新しいですがもう2年も前なんですね...。

今では廃刊になっている「ナチュラルグロウ」という雑誌の特集で
表紙を飾っていたのがマルティーヌ・フランクでした。
マルティーヌ・フランクを知るきっかけになりました。

ロングコートを身に纏い2台のLEICAを手にしながら
向けられるカメラに対して笑顔で応える美しい女性。
撮影者との距離感がとてもいいものだと素直に感じる素敵な写真。

撮影したのはアンリ・カルティエ=ブレッソン。
まさか旦那がブレッソンであるとはナチュラルグロウを読むまでは知りませんでした。

マルティーヌ・フランクの撮影する写真にも一気に魅了されました。
移り変わる人々の一瞬の表情を見事に捉えた写真は
いつかどこかで目にしてきた記憶を呼び覚ませ
被写体と同じ空間を共有しているような印象を受けます。
そして堅物イメージの強いブレッソンのお茶目な様子、
なかでもドアノーとじゃれ合っている写真には
とても和ませてもらいました。

きっと天国でブレッソンや旧友との再会を喜んでおられることでしょう。

謹んでご冥福をお祈りいたします。


写真展「麗しき女性たち」インタビュー
マルティーヌ・フランクが所属しているマグナムオフィシャルサイト
Amazon
One Day to the Next
ナチュラル・グロウ―モノクロ写真を楽しむ写真誌 No.32(2004年5,6月)

マルティーヌ・フランク

マルティーヌ・フランク

マルティーヌ・フランク

マルティーヌ・フランク


JUGEMテーマ:写真

| つとむ | 写真集 | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ